So-net無料ブログ作成

青森旅行その④ [旅]

津軽半島方面にも行きました。

   aomori2017 (15).jpg
りんごの木を眺めながらのドライブ~[車(セダン)]


   aomori2017 (11).jpg
まずは日本で最長と言われる木造の鶴の舞橋。
三連太鼓の橋が美しく、廻堰大溜池(津軽富士見湖)の向こうには岩木山が見える・・・
はずなのですが、少々お天気がすぐれず・・・うっすらすそ野が見えますか?

   aomori2017 (13).jpg
鶴の舞(笑)


   aomori2017 (12).jpg


その後は五能線に沿って車を走らせ、まずはわさお[犬]のいる鰺ヶ沢へ。

   aomori2017 (16).jpg
   
   aomori2017 (17).jpg  
わさお君はお休み中・・・奥さんの椿ちゃんが向かえてくれました。

五能線は海岸沿いに走る電車で有名ですが、この日は生憎の雨模様・・・
車からの景色もイマイチで素敵な写真は1枚も撮れず、残念無念。

   fukaura.jpg
せっかくなので深浦のマグロ丼を頂き、白神山地へ向かいました。
白神山地はトレッキングを楽しむ所なのですが、小雨が降り続いていたので
かねてから行きたいと思っていた十二湖の青池に絞って行きました。

   aoike.jpg

   aomori2017 (18).jpg

   aomori2017 (19).jpg 
十二湖の中では青さが際立っていましたが、お天気が良ければもっと青々としていたかな?

         aomori2017 (20).jpg  
せっかくなので、青池ソフトを食べて、市内へと帰りました。

青森旅行、美味しくて楽しい時間を沢山たくさん過ごしました[ハートたち(複数ハート)]
さぁ、暫く忙しい日々に戻ります。
リフレッシュしたので頑張りまーす!

  aomoribb.JPG
青森ベイブリッジ   
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森旅行その③ [旅]

今回、下北半島の薬研温泉や霊山として有名な恐山・三途の川に行きたかったのですが、
雪のために道路閉鎖。
泣く泣く断念しました。
イタコの存在で知られる恐山は地元の人は近寄らないそうで・・・
転んで怪我でもしたら、三途の川のあちらの世界に行ってしまうからだとか。
それだけ神秘的でパワーを感じられる土地なのでしょうね。
次回は是非行きたいです!

そんなわけで、むつ市に1泊した後は南下して小川原湖へ。

   aomori2017- (4).jpg
湖でとれるしじみで作られたしじみラーメンを頂きま~す。

そして大好きな奥入瀬経由で八甲田の雪の回廊を見に行きました!

   aomori2017 (8).jpg
背丈の2倍以上もある雪の回廊は見事でした。

   aomori2017 (9).jpg
城ヶ倉大橋からの景色。紅葉の季節も美しいんですよね~。
こちらの城ヶ倉温泉、とっても良いお湯です。
時間があれば八甲田山に沢山ある温泉をめぐってみたいなぁ[いい気分(温泉)]

   aomori2017 (14).jpg
道のあちらこちらにフキノトウが元気に芽を出していました。
春の到来が嬉しくて嬉しくて仕方がないみたいに(*^_^*)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森旅行その② [旅]

2日目は市内から下北半島へ~[車(セダン)]
途中、菜の花で有名な横浜町で休憩しつつ大間へ向かいました。

   aomori2017 (7).jpg
同じ浜っことしては、横浜町は興味津々。
のどかな菜の花畑が広がっておりました♪
次は菜の花アートの時季に来てみたいなぁ。


約3時間かけて大間へ到着!
憧れのマグロを食べに・・・

         1493039823864 (360x640).jpg

   DSC_2865 (640x360).jpg
浜寿司さんのマグロ丼と鉄火巻をペロリと完食。
トロトロのマグロにほっぺたが落ちそうになりました~[黒ハート]

そして大間岬へ。

         aomori2017 (1).jpg
本州最北端!

マグロのモニュメントが可愛すぎるっ。

   aomori2017 (24).jpg

   aomori2017 (2).jpg  

   aomori2017 (3).jpg 


そして、海沿いの景色を眺めながら尻屋﨑灯台へ。

         aomori2017 (4).jpg


   aomori2017 (5).jpg

   aomori2017 (6).jpg
立派な寒立馬に会えました!
足の太さと足首のふさふさとした毛がまさに寒立馬ですね。


青森といえども青森市内より少し気温が低く、寒いな~と感じました。
夜はむつ市の斗南温泉へ行き、ほかほか温まり疲れを癒しました[いい気分(温泉)]
[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森旅行その① [旅]

先週は5日間のお休みを頂き、青森へ行ってきました。
今回は空港でレンタカーを借りて、前回行けなかった名所を巡りました[車(セダン)]

横浜はすっかり春の陽気ですが、青森はまだまだ冷える日が多くて
雪のために閉鎖している道路も沢山ありました。
初日は市内をのんびり探索。
まずは県民御用達・華丸ラーメンのにぼしラーメンで腹ごしらえ!

   nibosi (640x360).jpg
最近は都内でもチラホラにぼしラーメンののぼりを見かけますが、
青森では当たり前なんですよね~。
さっぱり食べられるのが良いです[グッド(上向き矢印)]
毎日でも食べられそう~。

そして青森駅近くにあるA-FACTORYで あおもりシードルの試飲。

   1493123525412 (640x360).jpg   
青森県産のりんごから作られたシードルはお味、香り、アルコール度数も様々。
300円でちょこちょこ飲めました(#^.^#)

館内にはシードル工房があるんですょ。

   aomori2017- (2).jpg

   1493039882232 (640x428).jpg


夜は燻製レストラン ローズマリーでDinner ~♪

   1493123540449 (640x360).jpg

初日から食べてばかりの青森旅行でした(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

八ヶ岳 ② [旅]

八ヶ岳の朝の空気は、心地良いひんやり感。
とっても澄んでいて爽やかなんです!
窓から見える木々も色づき始め、秋の訪れを感じました。
10月というのに真夏のような暑さがありましたものね、なかなか秋を感じられずにいました。

        2016.10.1011八ヶ岳 (31) (450x800).jpg
早起きをして、道の駅へ。
戦利品は地元の巨峰と木くらげ、ヒラタケの粉末など。


そして、車で20分ほどの所にある観音平という八ヶ岳南麓を代表する登山口へ向かいました。

        2016.10.1011八ヶ岳 (28) (450x800).jpg
全国各地から訪れる登山者の車が沢山ありました。
皆さんここから編笠山、権現岳、三ツ頭、西岳へ向かうそうですが、
私は景色を見るだけ・・・と言っても雲で下界が全く見えないので、少々お散歩。

        2016.10.1011八ヶ岳 (23) (450x800).jpg

        2016.10.1011八ヶ岳 (47) (450x800).jpg

   2016.10.1011八ヶ岳 (59) (800x450).jpg
こ、こわい・・・


そして、さらに10分ほど清里方面へ行くと天女山があって、こちらも登山コースの起点となる場所。

        2016.10.1011八ヶ岳 (45) (450x800).jpg
展望台からの富士山、南アルプスの眺めが素晴らしいそうですが・・・
お天気なのに雲が厚くて、こちらも残念[バッド(下向き矢印)]


ランチは甲斐小泉にある「自然屋」さんへ。

   2016.10.1011八ヶ岳 (4) (800x450).jpg
こちらのお店はヤマメやイワナ、ニジマスなど川のお魚を お刺身や塩焼き、天ぷら、フライで
楽しめるお店です。
きのこ料理もお吸い物、酢の物、あんかけ等々豊富!
もしかして、店主さんがお魚釣ったり、キノコ狩りしていらっしゃるのかな?

   2016.10.1011八ヶ岳 (5) (800x450).jpg

   2016.10.1011八ヶ岳 (9) (800x450).jpg
ヤマメとアカヤマドリタケ(大きなキノコなんですって)のフライ定食を頂きました。
ヤマメは骨が全く気にならず、ふわふわ食感でいくらでもパクパク食べられてしまいます。
アカヤマドリタケのフライは、キノコとは思えない濃厚なお味にトロ~リとしたクリーミーな食感。
お料理全てが美味しくて、また是非訪れたい!と思いました[ハートたち(複数ハート)]


   2016.10.1011八ヶ岳 (51) (800x450).jpg
ご馳走さまでした。


最後に向かった先は清里にある八ヶ岳牧場。

   2016.10.1011八ヶ岳 (10) (800x450).jpg
なんと休園日・・・。
遠くにいる牛さん、羊さん、ヤギさんを眺めつつ、横浜へ戻りました。


   2016.10.1011八ヶ岳 (14) (800x450).jpg
1泊2日の八ヶ岳の旅、楽しかった~[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

島巡り④ [旅]

最後に訪れた島は小浜島。
石垣島から高速船で25分ほどです。

  2016.3.3小浜島・石垣島 (1).jpg
小浜島はNHKの朝ドラ「ちゅらさん」の舞台にもなったんですよね。

小さな島ですが起伏のある道のりということで、この日はレンタカーで廻りました。
まずは島の全容を見渡せるという大岳へ。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (2).jpg

   2016.3.3小浜島・石垣島 (3).jpg
99メートルの小高い山・・・階段を上っていきました。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (4).jpg
小浜島は八重山の「おへそ」、だから与那国島以外の全ての島が見えるんです。


   2016.3.3小浜島・石垣島 (5).jpg
八重山列島はどの島も さとうきび畑があって、牧草地帯も多いんですょ。
ヤギ、ポニー、牛、羊が のびのびと暮らしていました。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (6).jpg
細崎にある海人公園。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (7).jpg
なにやら 向こうの方に展望台が・・・

   2016.3.3小浜島・石垣島 (8).jpg
あら!マンタの展望台でした(*^_^*)

   2016.3.3小浜島&石垣島.jpg


   2016.3.3小浜島・石垣島 (10).jpg
石長田海岸はマングローブを間近に見ることが出来ます。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (11).jpg
子供のオヒルギ。
よーく見ると、シオマネキやトビハゼも!


   2016.3.3小浜島・石垣島 (12).jpg
コーラルビーチ

   2016.3.3小浜島・石垣島 (13).jpg
青い海を見て、風を感じて、波の音に耳を傾けて静かに過ごす時間・・・。
時間がいくらあっても足りませんね。
後ろ髪をひかれつつ、小浜島を後にしました。


       2016.3.3小浜島・石垣島 (14).jpg
石垣島に戻り、平良商店で八重山グランプリ受賞の八重山そばを頂きました。
もやしとカラシ菜のピリ辛麺は今までに無い八重山そばですね~、斬新で美味しかったです。

そして、向かった先は宮良農園。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (15).jpg
果物やハーブを栽培されていて、ここで頂くジュースやお茶は自家製のもの。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (18).jpg
自然の中で頂くハーブティーは、とってもホ~ッとします。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (19).jpg
グァバの実。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (17).jpg


   2016.3.3小浜島・石垣島 (16).jpg
畑のわきを下っていくと、すぐに浜辺が・・・

       2016.3.3小浜島・石垣島 (20).jpg
宮良農園のプライベートビーチ?! 素敵[ぴかぴか(新しい)]


  2016石垣&八重山 (3).jpg

そして、またまた川平湾を経由して―


   2016.3.3小浜島・石垣島 (24).jpg
底地ビーチへ。
飛行機の時間まで、ここで過ごしました。

   2016.3.3小浜島・石垣島 (23).jpg


   2016.3.3小浜島・石垣島 (25).jpg
今回、どこへ行っても人が少なく、気を使うことなくのんびり島時間を楽しみました。
八重山列島 Love ~ [黒ハート]

島巡りのご報告、おわり。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

島巡り③ [旅]

日本最南端の島、波照間島へ行ってきました!

   2016.3.2波照間島 (1) (1024x679).jpg
高速船で約70分。
途中でイルカに遭遇するなんて、考えてもみなかったです!
自然に囲まれた素敵な島なんだな~と、つくづく実感[晴れ]
海と畑と牧場と集落があって・・・とても平らな島なんです。
信号機も無いですし、車も殆ど走っていないので、のんびり自転車で廻りました。

   2016.3.2波照間島 (21) (1024x679).jpg

   2016.3.2波照間島 (19) (1024x679).jpg

   2016.3.2波照間島 (20) (1024x679).jpg
シマアザミが沢山咲いていました。

   2016.3.2波照間島ー (2) (1024x576).jpg

   2016.3.2波照間島 (18) (1024x679).jpg
沖縄と言えば「さんぴん茶」、海を眺めながらのランチもなかなか美味しくて!
島巡りには最高のお天気でした。 

   2016.3.2波照間島 (17) (1024x679).jpg
向こうの方に高那崎と星空観測タワーがあります。
波照間島の夜は、南十字星など こちらでは見ることの出来ない星空を堪能できるんですょ[ぴかぴか(新しい)]

   2016.3.2波照間島 (16) (1024x679).jpg

   2016.3.2波照間島 (22) (1024x679).jpg
サトウキビ畑が島のあちこちに。

   2016.3.2波照間島 (15) (1024x679).jpg
人が一人やっと通れる坂道を、草をかき分け、かき分け進むと・・・

   2016.3.2波照間島 (14) (1024x679).jpg
ペムチ浜へ。

   2016.3.2波照間島 (13) (1024x679).jpg
だあれもいない・・・

       2016.3.2波照間島 (12) (679x1024).jpg
底名溜池展望台。

   2016.3.2波照間島 (10) (1024x679).jpg
サンゴの浜。

   2016.3.2波照間島 (11) (1024x679).jpg
その名の通り、砂浜ではなくてサンゴ浜。
沢山の枝サンゴが積み上がって出来た浜なんです。
入り口が狭くてデコボコ坂道を下るので、あまり知られていない様子・・・

   2016.3.2波照間島 (9) (1024x576).jpg

   2016.3.2波照間島 (4) (1024x679).jpg
青パパイヤ~[iモード]
サラダや炒め物にしたら美味しいですよねっ[黒ハート]

 
 2016.3.2波照間島 (8) (1024x679).jpg
ニシ浜。
目で見た海は本当に美しすぎて、写真では表現しきれないです!
静かで居心地の良いビーチでした。

       2016.3.2波照間島 (6) (576x1024).jpg
パーラーみんぴかで 「黒蜜スペシャルかき氷」。
黒蜜&きなこ&ミルクのサラサラ かき氷はのどごし抜群!

   2016.3.2波照間島 (5) (1024x576).jpg
この日、陽射しが強かったので美味しく頂きました。
もう一杯食べたかったな~(*^_^*)

   2016.3.2波照間島ー (1) (1024x679).jpg

自然の中で ゆるゆると過ごす島時間は、なによりのご褒美。
波照間島、また訪れたいな。


夜は石垣島に戻り、島のお刺身、もずくの天ぷら、グルクンのアーサー揚げなどなど頂きました。

   2016.3.2波照間島 (2) (1024x679).jpg

   2016.3.2波照間島 (3) (1024x576).jpg


おまけ。

   2016.3.2波照間島 (7) (1024x679).jpg

島巡り④へ続く。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

島巡り② [旅]

曇り空に時折強い海風…それでも20度もあるから、横浜と比べたら暖かいですね。
島巡り2日目は西表島へ―。
石垣港から西表島まで高速船に乗って40分。
海を眺めていたら、あっという間の到着です。
島の殆どがマングローブの熱帯雨林。
西表島は、道路のあちらこちらに「ヤマネコ 飛び出し注意!」とか「ヤマネコ 〇月△日、目撃!」
という看板があって、ひょっとしたらイリオモテヤマネコに遭遇出来るのか?! という期待も・・・

       2016.3.1西表島 (1).jpg
まずは仲間川マングローブクルーズへ。

   2016.3.1西表島 (4).jpg

   2016.3.1西表島 (5).jpg

   2016.3.1西表島 (6).jpg
川の両側にオヒルギ群落を眺めながら上流へ進んで行くと、日本最大のサキシマスオウノキ に出逢えました。

       2016.3.1西表島 (7).jpg
板状の根っこから、推定樹齢400年とか。
その根っこはとっても頑丈なことから、以前は建築などの材料としても使われていたらしいですょ。
そびえ立つ神々しさは、まさにマングローブの主ですね。
神秘的で生命の力強さを感じました!

   2016.3.1西表島 (8).jpg
これは島にいるマングローブシジミ。
大き過ぎて美味しくないらしい・・・(^_^;)

西表島は八重山列島の中で一番大きな島なので、移動は車。
島を通る幹線道路は一本で制限速度は40キロ・・・島時間でのんびり廻りました。

   2016.3.1西表島 (9).jpg

   2016.3.1西表島 (10).jpg

   2016.3.1西表島 (11).jpg

   2016.3.1西表島 (20).jpg

   2016.3.1西表島 (2).jpg      
ここは上原港近くのランチのお店、若いスタッフさんが民宿もやっているみたいで、アットホームな雰囲気。

   2016.3.1西表島 (12).jpg
島のお魚を美味しく頂きました。


お腹が満たされた後は、星砂の浜へ。

   2016.3.1西表島 (13).jpg

   2016.3.1西表島 (14).jpg
2年前に竹富島のカイジ浜で星の砂を見付けた感動を 今一度!
西表島の星砂は小さめだけど、けっこう沢山ありました[ぴかぴか(新しい)]


西表島から水牛車で渡る由布島も行ってきました~。

   2016.3.1西表島 (16).jpg
行きはすみれちゃん、帰りは優作くんの力強いアシスト。
心の中では「重くてごめんね~」と思いつつ、素晴らしい仕事っぷりに感謝、感謝です[ハートたち(複数ハート)]

   2016.3.1西表島 (18).jpg

   2016.3.1西表島 (17).jpg

   2016.3.1西表島 (19).jpg

風がなければカヌー&トレッキングも楽しめるのですが、この日は強風のため
アクティビティ体験はまた今度ということに。



石垣島へもどり、夜は辺銀(ペンギン)食堂でお食事。

       2016.3.1西表島 (21).jpg
グァバと胡桃のサラダや、お店人気の食べるラー油で作った麻婆豆腐など頂きました。
美味しかった!


   2016.3.1西表島 (15).jpg

島巡り③に続く。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

島巡り① [旅]

沖縄から帰ってきました[飛行機]
短い滞在でしたが、一足お先に初夏を感じてまいりました!

初日は拠点となった石垣島をドライブ。
今回で2度目となるこの島…まずはお気に入りの場所へ―。
無農薬栽培の果物園 「ばんやファーム」でジュースやパンを買おうと訪れたのですが…

   2016isigaki (3).jpg
なんと close …(*_*)
ばんやの看板犬が奥からトコトコお出迎え。
ここの白いワンちゃん&茶色のワンちゃんは、お客様のお出迎えからご案内までしてくれるの。
茶ワンちゃん 「今日はお休みなの…ごめんね」
eko 「 楽しみに来たんだけどね、本当に残念。」
なんて会話を暫くして、また訪れる約束をしました(^_^)

その後は川平湾へ。
澄んだエメラルドグリーンの海と白浜!
数多くの種類のサンゴ礁が群生している美しい湾ということでも有名ですが、
なによりも川平公園からの眺めは最高です!
初日は曇りがちで風も強かったので、海の透明度は少なめ。
最終日にリベンジして、美しい景色を堪能しました。

  2016石垣&八重山 (3).jpg
こちらは最終日に撮影。
いつまででも見ていたい、そんな景色ですね~。


   2016isigaki (1).jpg
御神崎灯台

   2016isigaki (2).jpg
フサキビーチ・・・この日一番の悪天候。
晴れていたら美しい海が見られたはず・・・でした[たらーっ(汗)]


夜はオリオンビールを飲みながら、沖縄料理を楽しみました。

        2016isigaki (4).jpg

島巡り②へ続く。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄の島へ [旅]

しばらくお休みを頂いております。

DSC_1368.jpg
石垣島を拠点にして、西表島、波照間島、小浜島…と島巡りをしています。
曇りがちのお天気も昨日まで。
本日訪れた日本最南端の島、波照間島は快晴でした~。

心身ともにリフレッシュしてきます!

島巡りのご報告はまた改めて。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森旅行、その⑤ [旅]

青森旅行記、最後となりました。

奥入瀬滞在中は一日に2回以上の温泉に入り、ホカホカの毎日[いい気分(温泉)]
朝晩は寒いくらいの気温だったので、余計に体が欲していたのかもしれませんね。
これからは紅葉、冬景色・・・とまだまだ見どころ一杯の奥入瀬ですが、
「また来るね!」と渓流に手を振り向かった先は・・・

 michinoku (3).jpg
みちのく深沢温泉[いい気分(温泉)]

 michinoku (2).jpg
八甲田山の麓、田代湿原の近くにあって、とっても素朴なお宿の温泉です。

 michinoku (1).jpg
ここ、とっても良いお湯、そして秘湯でした (*^^*)


ほっこりした後は、萱野茶屋でおでんを頂きましたょ。

 1441983721880 (800x450).jpg

 aomori (14) (800x450).jpg
青森のおでんは生姜味噌で。
これまた美味し~ぃんです[黒ハート]

名残惜しい気持ちを抑えつつ、これにて青森市内→空港→横浜へと帰っていきました。

        michinoku.jpg
身心共にすっかり リフレッシュしました[ぴかぴか(新しい)]
楽しかった~~。

       aomori (46) (531x800).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森旅行、その④ [旅]

コンサートが間に入り、旅行のアップが後になってしまいましたが引き続き―。

 aomori (44) (800x531).jpg
奥入瀬渓流沿いのホテルは毎日が癒しの時間。

 aomori (45) (800x531).jpg
緑一面窓からの眺め、渓流の波音、マイナスイオンたっぷりの新鮮な空気・・・。
時間を忘れていつまでもいつまでも佇んでいたい所でした。


奥入瀬渓流の上流へ向かうと、十和田湖があります。

  DSC05256 (800x532).jpg

 aomori (42) (800x531).jpg
乙女の像 (高村光太郎 作)


十和田湖は十和田火山の噴火で形成された湖。
湖周辺は溶岩に開いた穴を祠として「日」「天」「金」「山」「火」「風」の神様が祀られているんですょ。

        aomori (43) (531x800).jpg
十和田神社へお参り。


十和田湖は青森県と秋田県両県にまたぐ湖なんです!

 aomori (12) (800x450).jpg
ということで、きりたんぽを頂きました~(*^_^*)v

青森旅行、その⑤へ続く。
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森旅行、その③ [旅]

奥入瀬渓流は、ずっと前から行きたいと思っていた場所。
とうとう念願叶いました[ぴかぴか(新しい)]

 aomori (31) (800x531).jpg


 aomori (29) (800x531).jpg


 aomori (33) (800x531).jpg
渓流は下流から上流へ向かって歩くと、美しい景色に出会えるとのこと。
確かに下流から眺めると、流れの白い水しぶき等によって水面に奥行きが出ますよね~。
釣り名人達はこんな所でお魚を釣るのかな?!


 aomori (36) (800x531).jpg
渓流沿いには なだらかな道があって、どこまでもどこまでも続いているのでした・・・


 aomori (34) (800x531).jpg
トチの実がイッパイ!


 aomori (37) (800x531).jpg


        aomori (38) (531x800).jpg
雲井の滝。


 aomori (40) (800x531).jpg
銚子大滝。


 aomori (41) (800x531).jpg
奥入瀬は美しくて神秘的なコケが沢山あるんですょ。


 aomori (35) (800x531).jpg

青森旅行、その④へつづく・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森旅行、その② [旅]

青森初日は市内で宿泊し、次の日からは奥入瀬渓流へ―[クリスマス][クリスマス][クリスマス]

まずは出発前に煮干しラーメンで腹ごしらえ!

 DSC_1067 (800x450).jpg
煮干しとお水だけで出汁をとる青森定番のラーメンは、口当たりも良し、身体にも優し~ぃ[レストラン]

八甲田山を経由して、いざ奥入瀬へ[車(セダン)]

  aomori (24) (800x531).jpg
八甲田山の麓、かやの茶屋辺りは素敵な高原地帯。
アザミとたんぽぽが風にゆらゆら揺れて、とってものどかな雰囲気です。


 aomori (25) (800x531).jpg
向こうに見えるのが八甲田山。


 aomori (19) (800x531).jpg
秋ですねぇ。

 aomori (26) (800x531).jpg
八甲田 ロープウェーで山頂まで。

 aomori (27) (800x531).jpg
ななかまどの赤い実が、あちらこちらで見ることが出来ました。


 aomori(47)(800x450).jpg
奥入瀬渓流までの道のりはブナの木を始めトチの木やカツラ、サワグルミなどの林道。


 aomori (6) (800x450).jpg
しばらくこちら、奥入瀬渓流ホテルに泊まりました。

 DSC_1114 (800x450).jpg

        aomori (32) (531x800).jpg



 aomori (30) (800x531).jpg
森林浴、そして聞こえるのは渓流のサワサワとした音のみ。
なんて穏やかな空間なんでしょう!
体の奥深い所から、心の隅々まで、贅沢な癒しの時間を過ごしました。

奥入瀬渓流のご報告は、その③へつづく・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森旅行、その① [旅]

少し遅めの夏休みを頂き、青森へ行ってきました。

今回は朝早めの便で青森空港へ[飛行機]
まず、14日からの長期休館前にシャガールのバレエ「アレコ」舞台背景画をどうしても観たくて
青森県立美術館を訪れました。

aomori (8) (800x450).jpg

「アレコ」舞台背景画がこちら ↓ (美術館HPより)
http://www.aomori-museum.jp/ja/collection/

写真や画像では何度も見ていたのですが、実際に3枚の背景画を目の前にすると
作品の持つ力強さと、素晴らしい「アレコ」の世界観に感動~~[ぴかぴか(新しい)]
来てよかった!


        aomori (1) (450x800).jpg
青森犬 [犬]


 aomori (9) (800x450).jpg
UFO墜落!ですって(笑)

 aomori (10) (800x450).jpg


空港近くには青森県立美術館と三内丸山遺跡が隣接しています。

 aomori (3) (800x531).jpg

        aomori (7) (450x800).jpg

 aomori (2) (800x531).jpg

 aomori (18) (800x531).jpg
青森の小学生達によって竪穴住居を復元されたものが沢山ありました。
素敵な試み!

 aomori (17) (800x531).jpg
中は案外広いんです。

そして、初日のメインイベント(?!)

 aomori (20) (800x531).jpg


 aomori (21) (800x531).jpg
赤いリンゴは早生の「津軽」と「ミキライフ」。


 aomori (23) (800x531).jpg
梯子に上って真っ赤なリンゴを探します(^.^)

 aomori (4) (800x531).jpg
早生のリンゴは柔らかくなるのが早いので、こうして捥ぎ取ったばかりのものを頂くと
本当にフレッシュで美味しいんです[黒ハート]


 aomori (11) (800x450).jpg
黄王は青リンゴの様な爽やかな甘味&酸味が絶妙に美味しいの!


 aomori (5) (800x531).jpg
プルーンはまだちょっと早いかな。
リンゴ約2個をペロリと頂きました!ごちそうさま~[るんるん]


 aomori (16) (800x531).jpg
青森旅行、その②に続く・・・。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る