So-net無料ブログ作成
検索選択

絵本 [本]

あまりブログでも書いたことがないのですが、
子供の頃から絵本が大好きなんですょ[本]
今でも本屋さんへ行っては、どんな絵本が流行っているのかな?
なんてチェックしに行きます(^^)
どの時代でも、名作は変わらないですね~。

大人になって海外へ行くようになってからは、
渡航先で本屋さんを見付けては素敵な絵本を買って帰る様に―。
お休みの日などにのんびり眺めています。


先月のクリスマスに絵本を頂きました。

       book1.jpg
フランスで購入されたというこの絵本、文章はまったく無く・・・

       book2.jpg
一人の指揮者が森で神秘的な音楽を奏でるお話。



あっ・・・



あれれ・・・




       book3.jpg
なんと!
こんなに長~~~~~ぃ絵本でした[目]



   book4.jpg

nice!(0)  コメント(2) 

元気ではありますが・・・ [本]

原因不明のじん麻疹で悩まされました[たらーっ(汗)]
疲れた時の食べ合わせか、ちょっと前に飲んだ薬による薬疹かも・・・と。
抗アレルギーの注射をして貰い、少しずつ良くなってきました。

さて、最近の読書[本]
万城目学さんの 『プリンセス・トヨトミ』 を読みました。
  
      prit.jpg

幾つか作品を読んだことがあるのですが、いつも発想が面白い方ですね~。
この作品は大阪が舞台。
私は東京と大阪のハーフなので(笑)、なにかと大阪びいき!
楽しく読ませて頂きました(^^)

ん~~、お好み焼き食べたくなりました~[レストラン]

nice!(1)  コメント(4) 

夏バテ気味 [本]

まだ関東は梅雨明けもしていないというのに、早くも夏バテ気味です[バッド(下向き矢印)]
日中の蒸し暑さは酷いですね・・・
食いしん坊の私が珍しく食欲無しです[バッド(下向き矢印)]

いかんいかん、元気つけなくちゃ[パンチ]

乃南アサさんの 『水の中のふたつの月』 を読みました~[本]

     book2.jpg

nice!(0)  コメント(2) 

不思議な世界観 [本]

三崎亜記さんの 『鼓笛隊の襲来』 を読みました[本]

     book2.jpg
9つの短編からなる三崎ワールド満載の一冊。
不思議な世界観ですね~。
楽しく読ませていただきました。


さて、先日行ってきた伊豆高原。
城ヶ崎にある「門脇つり橋」は何度も訪れているのですが、
今回初めて伊豆高原駅近くの「橋立つり橋」へ行って来ました。
川沿いの遊歩道を下り、海沿いのハイキングコースを歩いていくと
ありました!

   izu 003-.jpg
写真右、海に浮かんで見える岩のかたまりは、なんと天然岩プール!
夏になったら泳ぐ人がいるのかな・・・?

nice!(0)  コメント(0) 

ゆで卵と目玉焼き [本]

読んでみました~[本]

   book1.jpg
萩原 浩さんの 『ハードボイルド・エッグ』と続編 『サニーサイドエッグ』

題名と帯文を見て、ハードボイルド小説かな?
と思いつつ読み進めていくと、いやいや、これは面白い!
どちらもお話しの後半がスピーディーで、楽しく読めました~。

nice!(0)  コメント(0) 

チェス [本]

小川 洋子さんの 『猫を抱いて象と泳ぐ』 を読みました~[本]

    2010.9 003.jpg

主人公は、唇に産毛の生えた寡黙な少年―。
彼は不思議な運命の糸に導かれてチェスを覚え、
人並みはずれたその才能をチェス盤の下に見出す。
限りなくチェスの海は深い・・・と少年は言う。

小川 洋子さんの作品は幾つか読みましたが、
どれも繊細で不思議な世界観がありますね。

『猫を抱いて象と泳ぐ』って、不思議なタイトルですが
読んでいくと意味が分かるんです。
良い作品でした!

そういえば私も子供の頃、家族にチェスを教えて貰って
よく遊びましたね~。
オセロや囲碁、将棋などと同じで、先を読むことが大事。
負けてばかりでした・・・はははっ (^.^;)

nice!(0)  コメント(0) 

ぐぅたら読書 [本]

森 絵都(もりえと)さんの 『風に舞い上がるビニールシート』 を読みました[本]

    SAM_1125.JPG

4年前の直木賞受賞作を含む、6編。

価値観は人それぞれ―。
たとえ他人には理解できない価値観だとしても、
その人なりのコダワリが必ずあるもの。
殊に大切なモノのことになると、なり振り構わず
渾身の力をふりしぼって体当たり!

その結果が良くても、悪くても、
そんなエネルギーは結構大切なのかも、って思います。
nice!(0)  コメント(0) 

林業かぁ [本]

三浦しおんさんの 『神去なあなあ日常』 を読みました~[本]

    Book.jpg

三重県の山奥にある神去村(架空の村です)が舞台。
横浜の高校を卒業と同時に放りこまれた林業の世界・・・
林業に携わる人々との生活を、主人公の目線で綴った物語です。

ほのぼの面白かったですょ。
でも、これ読んで今日は寝不足です~~[眠い(睡眠)]
nice!(1)  コメント(0) 

王妃の館 [本]

浅田 次郎さんの 『王妃の館』 を読みました~[本]

     blog 012.jpg

フランスのヴォージュ広場にある高級ホテル 「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」 がお話の舞台。
このホテル、実在するホテル 「パヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ」 をモデルにしたみたいですね。
日本の倒産寸前の旅行代理店が企画したダブル・ブッキングのツアーと、
フランス王・ルイ14世の物語が交差してコミカルに描かれていました(^^)

そうそう、ルイ14世ってヴェルサイユ宮殿を建てた王様ですよね[ぴかぴか(新しい)]
美味しいワインを飲みに[バー]フランスへ行ってみたくなりました[飛行機]

nice!(0)  コメント(0) 

楽しみなシリーズ [本]

乃南 アサさんの 『いつか陽のあたる場所で』 を読みました[本]

   2010.1- 049.jpg

乃南さんの音道貴子シリーズも好きだし、高木聖大シリーズも好き。
この 『いつか陽のあたる場所で』 も連作シリーズ第一弾らしいです。
今後が楽しみだな~[グッド(上向き矢印)]  

nice!(0)  コメント(0) 

不思議で温かいお話 [本]

万城目 学さんの 『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』 を読みました[本]

   2010.1- 033.jpg

デビュー作の 『鴨川ホルモー』 に続いて 『ホルモー六景』 『鹿男あをによし』 …
と読みましたが、万城目さんの不思議な世界観が好きですね~   
nice!(1)  コメント(0) 

坊ちゃんゆかりの地 [本]

夏目漱石の 『坊っちゃん』 を再び読んでみました[本]
子供の頃に読んでいましたが、細かい部分かなり忘れていましたね…(^^;)
読み返してみるのもイイものです。

しかもこの本 ↓↓↓ 新しく買ったのですが…

    2010.1- 025.jpg

小説のストーリーに合わせて 『旅訳』 が書かれているんです。

舞台は愛媛県松山市。
漱石が英語教師として赴任した地であり、 『坊っちゃん』 の舞台でもあるんですね。
道後温泉は勿論のこと、ストーリーに出てくる名所の説明や
その背景など、興味深い内容!
改めて小説を読んで、松山へ行ってみたくなりましたよ~♪♪♪

おっとっと… 実は今月行くんでした~(笑)
去年も歌わせて頂いた松山バッハ合唱団の定期演奏会に、
今回もお声を掛けて下さいました。
前回はトンボ帰りに近く、殆んど観光無しでしたが…
主催者である橋本先生のご配慮から、観光実現出来そうなんです!
やった~[ぴかぴか(新しい)]

そんなわけで、観光マップと共に 『坊っちゃん』 を読み返してみました。
松山の皆様!お会い出来るのを楽しみにしていま~す


[るんるん]松山バッハ合唱団第38回定期演奏会
日 時:2010年2月21日(日) 開演14:00
場 所:松山市民会館中ホール
演 目:J.S.バッハ 
    カンタータ94番「この世に何を求めんや」 BWV 94
    カンタータ67番「イエスキリストを記憶に留めよ」 BWV 67
    オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 BWV 1060R
    ミサ曲ト長調 Missa G-Dur BWV 236
詳細:松山バッハ合唱団HP http://www1.ocn.ne.jp/~mhbach/

nice!(0)  コメント(0) 

casino [本]

浅田 次郎さんの 『オー・マイ・ガアッ!』 、読んでみました[本]

    2010.1-.jpg

アメリカン・ドリームの都ラスベガスが舞台。
人生をカジノに掛けた三人のお話。
浅田さん独特の生き生きとした描写に笑えました。
楽しくて、つるるん~と読めましたょ! 

私は三年前に、韓国のチェジュ島でカジノ初体験しました[手(チョキ)]
その時はルーレットだけ。
元々ギャンブルにあまり興味の無い私は、おっかなびっくりで・・・(笑)。
堅実なところばかりを狙っていましたが、それでも最初の賭け金の
数倍にした記憶があります。
早々に退場しましたが、長時間ねばる人が殆ど。
浅田さんの小説にもありましたが、ディーラーは人をよく見ていて
私の様な慎重派ビギナーには勝たしてくれる(笑)?!

そんなこんなで、カジノで勝った分は旅行の軍資金になり、
美味しい物を沢山たくさん食べた私でした~[ぴかぴか(新しい)]

ラスベガス・・・カジノをしなくても、なんだか楽しそうです。
いつか機会があれば、世界遺産のグランドキャニオンに行ってみたいですね[飛行機]
  
nice!(0)  コメント(0) 

羊の続編 [本]

村上春樹さんの 『ダンス・ダンス・ダンス』 を読みました↓↓↓

     2009.7-.jpg

8月に読んだ 『羊をめぐる冒険』 の続編にもなる作品。
現実世界と非現実世界を漂いながらの自分探し…

私も…
どうやったら上手にステップ踏めるかな?
今、私らしく生きてるかな?
…って、いつも思いますね。


nice!(0)  コメント(2) 

移動中 [本]

電車で移動する事が多い私ですが、乗っている時間が長いと
音楽を聴いているか、楽譜を見ているか、本を読んでいるか
寝ているか―。
疲れている時は殆ど寝ていますが(^.^;)

最近、移動中に読んだ本↓↓↓

     2009.7- 038.jpg

奥田英朗さんの『邪魔』。
『最悪』同様、読み応えのある作品でした~。

nice!(0)  コメント(2) 
メッセージを送る