So-net無料ブログ作成

マタイ受難曲、終了 [音楽]

昨日、バッハ作曲「マタイ受難曲」を無事に終了致しました。
お越し下さいました沢山のお客様、ありがとうございました!

おんがくの共同作業場主催 東日本大震災音楽復興支援コンサート第5回、
前半プログラムは「マタイ受難曲」。
初めての杉並公会堂は響きが良くて、とても歌いやすい素敵なホールでした。

   マタイ2017.5 (1) (640x360).jpg
マタイ受難曲の1曲目と終曲は二重合唱(+子供の合唱)とオーケストラという構成。
荘厳なバッハの音楽を感じることが出来て、なんだか聴くたびにジーんとしてしまうんですよね…。
合唱の皆様もオケの皆様も本当に素晴らしかったです!


        マタイ2017.5 (4) (438x640).jpg
アリアも良い曲が多くて、うっとりステージで聞き入ってしまいました(^.^)
左からアルトの谷千畝晶子さん、eko、バス清水勇磨さん。


   マタイ2017.5 (5) (640x383).jpg
指揮の郡司 博先生と。
厳しくも優しい、オラトリオの師匠的存在!ご一緒させて頂き嬉しかったです。


        matthaus-passion (393x640).jpg
大好きなアリア Aus Liebe を今回2度目の共演、フルートの吉岡次郎さん。
フルートの音色と旋律の歌い方がとてもとても美しく、心地良い時間が流れていきました。


後半プログラムは東日本大震災後、福島在住の詩人和合亮一さんが
ツイッターで書かれた「詩の礫」に新実徳英先生が作曲した「つぶてソング」。
ズシリと響く詩は深刻な現実と、亡くなった方々への想いが沢山沢山詰まっていました。

        マタイ2017.5 (7) (398x640).jpg
指揮もされた新実徳英先生と。
大学時代、よく学内でお見かけしました・・・変わらずお元気そうで嬉しかったです!

プレイヤーの皆様、スタッフの皆様、関係者の皆様、お疲れさまでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。