So-net無料ブログ作成

モツレクとアニュスデイ [音楽]

昨日は学習院大学OB合唱団の定期演奏会のオケリハがありました。

2017.9.18 (724x1024).jpg


DSC_3453.JPG
モーツァルト「レクイエム」とサミュエル・バーバー「アニュスデイ」。

幸せなことに、今年に入って2度目の「レクイエム」です!
この作品は本当に大好き!でも何度歌っても難しいと感じるんです。
その時の自分の声や身体の状態がよく分かる有難い曲で…
今日は声が硬いな、とか、身体を使えていないな、とか
音楽を通してモーツァルトが教えてくれる様です(笑)
モーツァルトに感謝~(^3^)/

バーバーの「アニュスデイ」は「弦楽のためのアダージョ Op.11」をご存知の方は興味深いはず。
バーバー自身が弦楽四重奏曲から弦楽合奏や混声合唱に編曲したそうですょ。
なんとも言えない和声で重なりあうメロディーは、とても心揺さぶられます。
ソプラノソロは三小節ほどなのですが、今回ソプラノパートを一緒に歌わせて頂きます。
楽しみ~♪


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感