So-net無料ブログ作成

浅田ワールド [本]

浅田 次郎さんの 『月のしずく』 読みました[本]
7作品からなる短編集で、どれも味のある作品でしたょ。

       2009.7- 036.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歌を忘れたカナリア [本]

6日間ほど温泉でのんびりしてきました[いい気分(温泉)]
半年前の計画だと海外へ行く予定でしたが、わけあって近場になりました。
一週間近くも歌わない生活・・・なんだか、これもありだなぁ。
すっかり歌を忘れたカナリア~の気分です。
これから少しずつエンジンかけていきますっ!


伊坂 幸太郎さんの 『アヒルと鴨のコインロッカー』 を読んでみました~[本]

       2009.7- 035.jpg

ラストの展開に、ちょっとビックリ(^.^)b 



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羊もの [本]


村上春樹さんの 『羊をめぐる冒険』 を読みました↓↓↓

       2009.7- 031.jpg

長編でありながらテンポが良くて、読み応えがありましたょ~[本]


       
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

便利屋さんの話 [本]

三浦しおんさんの 『まほろ駅前多田便利軒』 読みました。
3年前の直木賞受賞作ですね。

       2009.7- 014.jpg

『白いへび眠る島』 を初めて読んで、三浦さんの本を
もっと読んでみたいな~って、思っていました。
それでたまたま本屋さんで 『まほろ・・・』 を見つけて―。
読んでみたら、面白かった☆☆☆

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

止まらなぃぃ [本]

結構ぶ厚い本でしたが、止まらなくなり一気読み[本]

       2009.7-.jpg

奥田 英朗さんの『最悪』。
精神科医伊良部シリーズの様なコミカルなものを想像していると
びっくりしますょ・・・とってもシリアスなお話でした。

無縁だった三人の人生が交差して・・・最悪に転がっていく。
ひとりひとりの心理描写がリアルで、ちょっとドキドキしながら読みました。
読み応えのある1冊でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シリーズ第3弾 [本]

読みました[本]奥田 英朗さんの『町長選挙』↓↓↓

   2009.7- 001.jpg


『イン・ザ・プール』、直木賞受賞の 『空中ブランコ』 に続いての
精神科医・伊良部シリーズ第3弾ですね。
前作とはちょっと違った印象ですが・・・軽いタッチで楽しく読みました☆


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分表現 [本]

昨日読み終えた本↓↓↓

       2009.1- 046.jpg
   佐藤多佳子さんの 『 しゃべれども しゃべれども 』

自分を表現していくことに不器用な人たちが、この本の登場人物。
主人公である若い落語家に助けを求めて、皆 集まってくるんですね。

いつも自然体で自分を表現すること・・・
難しいけれど、出来たら素敵ですよね―。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

歩み寄り [本]

人の心って、単純なようで複雑?! 複雑なようでいて実は単純?!

どんなに近い家族であっても、心の奥の奥までは分からないこともあるし
誤解していることもきっとあると思う。
遠慮していたり、衝突を避けていても、それは打開策にはならなくて
かえって歪みを大きくすることも…

何か嫌なことがあっても、私は遠慮して我慢してしまうタイプ。
自分が我慢すれば、まるく納まるんじゃないかと―。
でも、結局ためすぎて爆発しちゃう(^.^;)
だったら小出しにしておけば良かったのに…と後で気付くの(笑)。

理解し合おうとお互いに歩み寄って初めて、
『あぁ、そうなんだ~!』って 改めて知ることも多いですよね。
歩み寄る始めの一歩・・・意外と簡単なことなのにね。

昨日読んだ本は、そんな事を思ってしまった一冊。
          
         萩原 浩さんの母恋旅烏(ハハコイタビガラス)
        2009.1- 030.jpg

        
元、大衆演劇の役者一家のお話。
心の葛藤と家族のあり方を楽しく描いた人情味溢れるイイ本でした(^^)
お互いに歩み寄れる心のゆとり・・・いつも持っていたいですね~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒い日は読書かな [本]

なんだか本当に寒くて、心配していたことが起こりました。
山田家のにゃんこ[猫](女の子20歳)が、またまた膀胱炎になってしまいました(涙)。
半ば癖にもなっている膀胱炎・・・寒さ対策には十分 気を付けていたはずなのに・・・
寒さのあまり、おトイレをガマンしちゃったのかもしれませんね~(>_<) 
病院にも行き、温かくして、あとは治るのを見守るだけです。
早く元気になるといいなぁ。


こんな寒い日は、読書に限りますね!
乃南アサさんの 『駆けこみ交番』を読みましたょ。
これは 『ボクの町』の続編―。

        2008 302.jpg

乃南さんの作品は、直木賞受賞の『凍える牙』以来時々読んでいますが、
これは軽いタッチで面白かったですね~[本]

新米巡査の高木君を取り巻く7人のお年寄り・・・
このお年寄りが第二の人生を謳歌している超元気な方達!
刑事顔負けの凄腕に、クスクス笑っちゃいました。


温かいお風呂にでも入ろっ[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一気読み [本]

昨晩は[三日月]ちょっと夜更かし…
面白い本は、集中して読んでしまいますね~[本]

浅田 次郎さんの 『霧笛荘夜話』↓↓↓

          2008 297.jpg

運河のほとりにある古アパート「霧笛荘」に住む管理人と、住人6人の話。
切ないストーリーではあるのですが、さらっと読めて、しかも読み応えがある!

浅田さんの作品に出てくる人物は、けっこう癖があるけど憎めない、
そんな愛すべきキャラクターが多いですよね~。
6人の住人も然ることながら、語り部である管理人の老婆がイイ味出してます
オープニングの風景描写にも、ググっと引き込まれました。

お勧めの一冊です(^^)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

見えないもの [本]

ちょっと前に読んだ本↓↓↓

          2008 286.jpg

三崎 亜記さんの 『となり町戦争』
2年前に映画になったようですね・・・。

この物語の舞台は、自治体同士の戦争―でも、表立って目に見えない戦争なんだとか。
そんな実感のわかない戦争に巻き込まれるお話。
『ん~、変な物語だなぁ~』 と始終思っていました(^.^;)

でも読み終わって暫く経ってみると、リアリティーに欠ける現実っていうのは
結構多いんだな・・・と改めて思いますね。
中東のテロや戦争、地球温暖化、株の暴落etc.
ニュースで見たり聞いたりして 心を痛めることは多々ありますが、
自分の身に降り注がれていない現実というのは、なかなか受け止め難い。

でも逆に、これだけニュースが多いということは、
いつ自分の身に起こっても不思議ではない・・・という事ですよね。
真摯に受け止めたいと思いました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牙の持ち主って… [本]

今日は、年に1回のピアノの調律が入りました。
アップライトとグランドの2台、休憩も入れて貰い 約5時間・・・
いつもお願いしている調律師さんは色々とこだわりの職人気質で、安心してお任せ出来るんです。
本当に お疲れ様でした!

その間 私は、楽譜を見たり覚えたり・・・読みかけの本も読んでしまいました。
  
      本日読み終わりました本↓↓↓
     2008 133.jpg

乃南アサさんの 『凍える牙』 だいぶ前の直木賞受賞作品ですね。
この方の作品は心理サスペンス、というのでしょうか・・・?!
一つの事件を中心にしつつ、登場人物の心理描写が生き生きと描かれていて面白いですね。
男性社会に進出する女性が増えている現代、女性の心理を巧みに描いていますょ。

小説に出てくるオオカミ犬、本当にいるんですね―。
ちなみに、以前 山田家にいた子は柴犬とシェパードのハーフでした(^.^)b 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

本日和 [本]

飛行機のマイレージが かなり沢山貯まっていたので[飛行機]それを利用して
6月に旅行をすることにしました~。
とってもお得な旅行になりそうで、今から本当に楽しみ!
これで、しばらくは頑張れそうですっ[手(チョキ)]

さてさて、今回 読んだ本は 奥田英朗さんの 『家日和』 

     2008 096.jpg

私、この作家さんの作品はどれも結構好きですねー。
作品によって色々な表情があって、偏った感じが無い・・・
今回の 『家日和』 は家庭発信の6つの短編集で、ちょっぴり笑いのセンスがあるんですょ。
クスっ、と心が緩む感じ。
中でも 『サニーデイ』 と 『家においでよ』 が好きですねっ

ご興味のある方は是非(^^)/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ホっこり気分 [本]

毎年[かわいい][かわいい]が咲き始めると、お花見した~ぃ!と思うのですが、
何故かいつも、機会を逃してしまうんですよね・・・(--;)
本牧通りの道両側がずーっと桜なので、車で通って、それで満足している感じです。
それはそれで、とっても美しい光景なんですょ!
でも・・・茣蓙とか敷いて、お弁当持って、お酒飲みながらお花見!
あ~ぁ憧れですっ(笑)。

  さて、そんな夢見がちな昨晩、読み終えた本↓↓↓

     2008 085.jpg    
      重松 清さんの 『ブランケット・キャッツ』

ブランケット・キャッツというのは、2泊3日の毛布付きレンタル猫だそうで――
その毛布さえあれば、どこへ借り出されても安心して寝ることが出来るんですって。
その猫ちゃんと、借り手である7組の人間とのお話・・・。
全7編からなるこのお話は、なんだか気持ちがホっこりしましたね。
癒されました[ぴかぴか(新しい)]

珍しい午前中のブログ更新・・・大雨にならないとイイけれど・・・(^.^)b 
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

コメディ・サスペンス?! [本]

珍しく、こんな本も読んでみました~↓↓↓

    2008 069.jpg 

木下半太さんの 『悪夢のエレベーター』 密室のエレベーター内で起こる事件―。
コメディ・サスペンスというジャンルのものらしいです(…そんなジャンルがあったんだ・・・)。
私はあまりサスペンスとかミステリー小説は読まないのですが、この作家さんが
大阪出身の演劇畑の方だったので ちょっと興味がありました。

読んでみて…
確かに、小劇場などで舞台化出来そうな読み物でしたね。
キャラクター設定や お話の展開も、実際の舞台が目に浮かぶようでした。
でも、やっぱり好みの問題・・・血生臭い描写に弱い私・・・
コメディタッチと言えども、想像すればするほど ちょっと気持ち悪くなるんですよね・・・[たらーっ(汗)]
すみません…。

でも なんだかんだ言いつつ、かなりの速読。 さらりんと読めましたょ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ: